UR賃貸ごきげんリサーチ 現在UR賃貸が管理するマンションは民間のものに比べてそれほど大差はありません。

UR賃貸って一体なんでしょう?

よくテレビのCMなんかでみかける、UR賃貸。

ちょっと雰囲気の良いCMが多く、つい見てしまいますね。

とはいえ、UR賃貸って一体なんだろう?ということについては、なんとなーく、昔の公団?みたいなことはわかりますが、詳しくはよくわからない…普通の賃貸とどこが違うのかな?などと思う方も少なくないと思います。

UR賃貸とは、「UR都市開発機構」というところが管理する、賃貸物件の事を言います。

では、「UR都市開発機構」とは何か?URとは、Urban(都市) Renaissance(再生)の略で、かつての都市基盤整備公団、地域振興整備公団の地方都市開発整備部門などが統合して設立された組織です。

と、書くと、なんだか難しい感じがしてしまいますが、ようはかつての公団の事ですね。
他にも詳しく知りたい方はコチラ⇒UR賃貸のポイント

公団とはそもそも、都市部への人口が増え、それに伴う住宅不足を補う為に行われた住宅政策のために設立されました。

そのため、かつては数を多く、家賃を安く、という事で進められていましたが、世の中の移り変わりと共に住宅不足が解消されると、住宅も安く・多く、ではなく、質にこだわるようになってきました。

その後、行政改革などによって現在の形に統合されたのです。

都市公団、というと安いというイメージですが、現在UR賃貸が管理するマンションは民間のものに比べてそれほど大差はありません。

1〜2割安いかな、という風に考えた方がよいでしょう。

しかし、家賃の割には間取りが広いこと、礼金・手数料・更新料などが不要なことがメリットとしてあげられます。

昔の公団のイメージと違い、物件も綺麗で今風の物も多いです。